まわりみちしながら進む

30歳・男・教育関係勤務がダラダラ書くやつ

【授業】中間考査を終えて

先日中間考査が終わりました。

2教科(1年地理・3年日本史)の実施でしたが、とりあえず地理のみ採点が終わりました。

 

4クラスの内訳は以下の様な状況です。

a組平均66点中央値70点分散191

b組平均67点中央値66点分散192

c組平均67点中央値67点分散197

d組平均61点中央値62点分散201

 

高校で初回のテストだったため、不慣れだったことや当該クラスの状態によって大きく結果が左右されます。

 

当面は授業運営の基本データとなるでしょう。

 

 

 

私は教員として、「生徒一人一人が生涯にわたって生き抜く力」を身につけることを目的に、「全員がわかる授業」を実践することを目標にしています。

 

ここでの生き抜く力とは、主体的であり協働的、そして多様な生き方を自他共に送る力と捉えています。

 

同時並行で教科学習ももちろん行う必要があります。何せ進路が喫緊の生徒の課題ですから。

 

これらの目的目標を意識し、授業は『学び合い』で行っています。

 

 

 

 

期末までに平均点と中央値を上昇させ、分散を小さくします。

 

そのために、中間考査で取りこぼした原因が何かを再考します。