まわりみちしながら進む

30歳・男・教育関係勤務がダラダラ書くやつ

【学校】球技大会

今日は球技大会がありました。

男女共にドッジボールで、トーナメント戦を行いました。

 

担任クラスは男女両方とも見事決勝進出を果たしました。

残念ながら両方共決勝で負けてしまったのですが、総合優勝の栄冠を手にしました。

 

 

行事はいいものです。

日頃なかなか目立たない、勉強やリーダーシップで目立たない生徒がキラキラ輝いていました。

そして、そういう力があるんだということを知らないのは教員だけで、生徒はみんなお互いの良さを知っているんだということもよくわかりました。

 

 

M君はピカイチの活躍。

決勝で負けたのが悔しくて悔しくてたまらなかったそう。

E君も普段は無気力に見えるけど、イキイキ活躍していました。

そうそうK君は随分とヒョウキンなところをみんなから認められていたね。

Y君のあんなに俊敏な姿、見たことなかった。

S君やH君も目立っていたな!

 

Iさんはさすがの運動神経でチームを引っ張っていました。

Sさんは名実ともにクラスのリーダーになりつつあるね。すごいです。

Sさんは普段ふわっとした感じだけど、今日は光っていました。

Nさんの悔しそうな顔、印象的です。

 

 

何より、自然と男女互いに声を掛け合っていたところ。

盛り上げようと円陣を組んでいたところ。

運動の得意でない生徒も、自信を持ってボールを投げていたところ。

 

 

すごくすごく担任として幸せな時間でした。

 

一つ一つ、クラスの成長を目にします。

先は長いがあっという間。

どんどん進んで欲しいものです。