まわりみちしながら進む

30歳・男・教育関係勤務がダラダラ書くやつ

文化祭準備を見て

夏休みも4分の1がすぎ、生徒も文化祭準備を着々と進めています。

 

4月に彼らを受け持った時にも思いましたが、どうも生徒達はこちらが思うよりも遥かに出来るのです。

 

計画的な準備の進行はもちろん、予算管理からレイアウトを考えた上での買い出しまで万全と、担任の出る幕がないとはこのことです。

 

ちょこちょこっと装飾のルールを伝えたくらいで、あとはやることなくてお菓子の差し入れをしたくらい。

 

 

 

元から力のある生徒達なのですが、1学期の出来事が今になって色々影響していると思うのです。

 

そしてまた答えを求めてこないのが嬉しい。

 

試行錯誤を繰り返して、一つ一つ壁を乗り越えていくのでしょう。

 

 

「失敗していいからね。盛大に失敗しなよ。」

 

 

文化祭のリーダーにかけた言葉です。

 

とここで気づいたけど、リーダーがころころ変わるな、うちのクラス。

 

 

これもいいことだ。