まわりみちしながら進む

30歳・男・教育関係勤務がダラダラ書くやつ

中間考査に手をつけました

今日は2学期の中間考査問題の作成に手をつけました。

 

極々当たり前のことですが、授業には目標があります。

身につけるべき知識・技術を授業を通じて獲得し、それができたかどうかを評価します。

この評価がテストになります。

 

 

一斉講義では授業展開が想定したものでなくとも、教員の力技で修正ができました。

でも『学び合い』はそうはいかないです。

 

 

でも『学び合い』だけじゃないはずです。

授業と名がつくものは、おそらく皆その道筋ができているはずです。

ごまかせるか、ごまかせないかの違いだと思います。

 

 

生徒の学び合う様子をイメージしながらテストを作ります。