まわりみちしながら進む

30歳・男・教育関係勤務がダラダラ書くやつ

「あの山に登ろう」というけど、どの山?

「みんなであの山に登ろう!」と先生は言うけれど、あの山ってどこにあるのだろう。

 

「全員が登れるように!」と先生は言うけれど、どこに登っていいかわからないから登る気が失せてしまった。

 

 

 

アクティブラーニングで見られるありがちな失敗です。

 

そして今日もこれをやってしまいました。

 

 

 

 

生徒を見ていると、そんな状況でもひたすら登ろうとしている生徒がいます。

 

でもみんなが登らないから、僕は不安になってしまう。

 

ついつい、「周りを見てね」「まだできることがあるよ」と言葉にしてしまうけど結局は自分の問題。

 

 

 

僕自身が、山とは何かがわかっていないのかもしれない。

 

もどかしく苦しい教科の悩み。