まわりみちしながら進む

30歳・男・教育関係勤務がダラダラ書くやつ

「教えてくれないからわからない」

「教えてくれないからわからない」

 

3年生選択日本史の授業を2学期から一部変えて行っています。

 

これまでは、

KP法であらすじをガイド→要点をまとめた設問に取り組む『学び合い』

を1時間で行っていました。

 

2学期からは、

3時間1セットにして、

KP法であらすじをガイド→要点をまとめた設問に取り組む『学び合い』→中間考査の設問作り

 

に変えました。

 

 

 

 

・時間をまとめて委ねる

・設問作りを通して自分で考える

 

を意識しました。

 

 

 

うまくいかないなーと体感しながらもその原因を探っているところに、生徒から

 

「教えてくれないからわからない」

「何していいかわからない」

「でも2学期に入ったからやる気がなくなってるのは本当(推薦に影響するのは1学期までだから)」

 

という意見をいただきました。

 

 

 

 

やはりごちゃごちゃしすぎたな、と思います。

 

目標がブレ、何をしていいかわからなくなった。

2学期というモチベーションが下がる時期だからこそ、明確に目標を授業で持つべきだと感じました。

 

 

 

 

そういえば体育祭に向けて大縄の練習が始まっています。

昨日は22回飛びました。

明確な目標ということで、30回飛ぶということを促してみようかと思います。