まわりみちしながら進む

30歳・男・教育関係勤務がダラダラ書くやつ

『学び合い』は本の通りにやると上手くいく

『学び合い』関連書籍がたくさん発刊されています。

 

もし『学び合い』にチャレンジしたい、もしくは『学び合い』で悩んでいるのであれば、絶対に本の通りに実践することをオススメします。

 

 

3年生選択科目で『学び合い』を実践しています。

これが上手くいかないことが多く、よく悩みます。

 

 

動かない、学び合わない、一人も見捨てない雰囲気が無い…要はシラけているのです。

クラス単位になると様子が一変するのですが、週2回の複数クラス混在の選択授業だとこのような状態に陥ります。

 

そしてこのような状態で解決策を模索しながら4年間続けていたりもします。

 

 

 

「みんなで取り組む『学び合い』入門」西川純 明治図書

この本の38頁に選択科目で上手くいかない場合の対応策が書かれています。

 

 

 

この本の通りに実践を変えました。

劇的な変化でした。

全員達成までは行けませんでしたが、最後の5分からの動きは圧倒的でした。

一人も見捨てない雰囲気が形成されていましたし、学ぼうという迫力に満ちていました。

 

 

「久しぶりに頭使ったし、今日一番疲れた」

 

 

とは生徒のセリフです。

 

 

ぜひ悩んでいる皆様には本の通りに実践することをオススメします。

 

 

 

ちなみに…

この様子はタイムラプス(ビデオを撮ろうとiPadを動かしたらタイムラプスだった涙)で記録しています。

 

 

10月9日の川越『学び合い』の会の中でお見せしたいと思います。

ぜひ、ぜひ、お越しください(^^)

 

ちなみに今回の川越『学び合い』の会は新しく参加される方が多いです。

嬉しいです。